hachimitu blog

とあるWebディレクターのブログ

Web業界を支える技術者フェアに選書しました@有隣堂 ヨドバシ秋葉原店

縁あって、有隣堂 - ヨドバシAkiba店(7F)で行われている技術評論社さん主催の書籍フェア「Web業界を支える技術者~Web業界に入るならこれを読んでおいて損はない~」に選書させていただきました。技術者か?というのは置いておき。(個人的にはWebディレクターは技術者だと思うけど)。 IT・WEB業界に入るならこれを読んでおいて損はない!――有隣堂ヨドバシAkibaにて特選フェア実施中(4/22~5/22まで)

2012年度に入り,はや一ヵ月が過ぎようとしています。この春に新社会人になった皆さん,新大学生となった皆さんを始め,新しいステージにも慣れつつあるのではないでしょうか。 そして,これから先に広がる未来に向けて,有隣堂ヨドバシAkibaでは,4月22日からIT・WEB業界を希望している方々に向けた特選フェアを実施しています。今,IT・WEB業界の最前線で活躍している方たちが,これまでの経験の中で役に立った書籍,心に残った書籍,この先も読み続けたい書籍を1名4冊を選び推薦しています。

というわけで、僕が選書したのは以下の4冊。他の方はエンジニアが多そうだったので、Webディレクター職としてのオススメ本を選んでみました。選書コメントつき。

あとは、「新社会人に向けてメッセージを」と言われたので、以下の様な偉そうなコメントも出させてもらってます。

早いもので業界10年以上。システムやデザイン、UI/UX、マーケティング、SEO、マネタイズなどなど、Webディレクターに求められるスキルは多岐に渡ります。 ただ、一貫して思うのは映画製作における監督に近い職種に近いのではないかと。 エンジニアやデザイナーといったアクターにパフォーマンスを出してもらい、作ったサービスに全責任を持つ。そんな仕事がしたければ、ぜひWebディレクターを目指してみてください。

で、先日実際に行ってみたところこんな感じ。閑歳さん目立つw。さすがギークガール。 向かって左側面と意外といい場所に掲載いただいており、恐縮です。でも、意外と自分の棚の本が売れて減っているのを見ると嬉しいものですな。 メンバーは以下のお歴々。恐縮です。

(五十音順) ゴールデンウィーク終わっちゃいましたが、5/22までやってるそうなので、秋葉原にお立ち寄りの際にはみてあげてくだせい。 関連) ブックフェア「Web業界を支える技術者」で紹介されている本のまとめ 有隣堂 - ヨドバシAkiba の「Web業界を支える技術者~Web業界に入るならこれを読んでおいて損はない~」フェア に選書した!! - YoshioriのBlog WEB業界を支える技術者による選書フェア @ 有隣堂ヨドバシAKIBA店に行ってきました。 - 日々、とんは語る。

それでもネイティブアプリよりWebアプリなたった一つの理由

若干ベタに煽りっぽいタイトルですが。 今週、スマートフォン業界的には今後のマネタイズという部分で大きなトピックがありました。ドコモの「dメニュー」開始です。 ドコモの「dメニュー」開始、直営ストアの「dマーケット」も
当初用意される3600サイトは、iモードの「マイメニュー」登録件数の7割を占めているとのことで、iモード端末からスマートフォンへ乗り換える際、これまで利用してきたコンテンツをスマートフォンでも引き続き、利用できる。

これからはスマホに機種変しても自動で退会されないよ
dメニューがちゃんと使われるかどうかはあまり問題じゃありません。重要な部分がさらっと書かれていますが、「コンテンツを引き続き、利用できる」というのは=「スマートフォンでも引き続き、課金される」ということなんですね。KDDIはもともとスマートフォンに移行したユーザーに対してIS NET契約がされた際(まぁだいたい契約するんですけど)、ezweb上での課金契約を自動的に引き継いでいました。これでdocomoとauにおいて、ガラケーで月額課金をしていたサービスは、ユーザーがスマートフォンに機種変更した場合も自主的に退会しない限り、課金が継続されるというエコシステムが出来上がったわけです。 さらには docomo、スマホ向け「dメニュー」公開 - 検索結果にdメニューリストサイトを表示
dメニューの上部には検索窓が用意されており、検索するとGoogleの検索結果(PC版)が表示される。また、検索キーワードと合致するサイトがdocomoに登録されている場合は、検索結果上部(広告とPC向け自然検索結果の間)に「メニューリスト掲載サイトの検索結果」として該当サイトの一覧が表示される。
という感じで、着々とガラケーにおける経済圏がスマートフォン上でも展開される下地が整いつつあります。 続きを読む

@shigekixs から招待もらってはてなブログを始めてみたよ

@shigekixs さんありがとう。

映画モテキ 感想 猛禽と青春スーツ あれ?この痛さ俺じゃね?

映画「モテキ」を観てきました。感想を。 序盤はサブカルという名の生暖かいモラトリアムの殻が心地よかったんですが、中盤以降「あれ?なんか痛いぞ」と思うようになり終盤になるにつれ「ここ(映画館)から出してくれぇ!」ともんぞりをうち、上映終了後は「助けてくださぁーい!」と空港の中心で医者を叫びたくなるくらいグロッキーになりました。(そういえば、そのネタ絶対やると思ったけどやんなかったな) 続きを読む

「コクリコ坂から」感想(激しくネタばれ)ボーイミーツガール最高

ようやく「コクリコ坂から」観てきました。公開からもう2ヶ月以上たっているので、激しくネタバレ気味で感想を。 「コクリコ坂から」のあらすじを端的に言ってしまうと、「お父さん死んじゃって、お母さんもアメリカ行っちゃったけど、家事も勉強も頑張ってるあたし。お父さん大好きだから毎朝船乗りだったお父さんに旗で信号送ってるんだけど、それに返事してくれてるステキな男の子と運命的な出会いをしたら、実はその男の子はお父さんの隠し子(キャー♪)で、実はあたし達血のつながった兄弟だった、どうしよう!でも実は兄弟じゃなくて、最後にはハッピーエンド!!」という思春期の女子の妄想大爆走な映画です。 続きを読む

渋谷肉横町で はてな @kiyohero 東京常駐祝いと AMN @MM_morishita の男日照り解消!

当初、はてな @kiyohero さんと アジャイルメディア・ネットワーク @MM_morishita さんと「話題の久谷女子本を読み合うまじめな読書会」という程で飲み会をするはずが、趣旨が二転三転し、結局 ・ @kiyohero さんの東京歓迎会と ・ 僕のマピオン退職おつかれさま会と ・@MM_morishita さんの「男日照りの解消」 という三者三様の思惑が入り乱れた変なトリオの飲み会を開催しました。 続きを読む

ガジェット通信の「mixi足跡」記事にみる記者とジャーナリスト、ブロガーの違い

ども、なんちゃってブロガーの園野です。 昨日、「ガジェット通信」の『mixiからの回答――「足あと機能存続問題と1万7千の実名署名』という記事について、はてぶコメントで「記者への回答がテンプレでなんか悪いのかしら?思い上がってるのでは...。」と書かせて頂きました。 今朝、中の方からTwitterで返信もらったりしたのですが、やっぱり「なんかなぁ」と思ったので、思いのたけを(ブロガーwなんでwww)。 続きを読む