hachimitu blog

とあるWebディレクターのブログ

続:Alexaを信用している日本人がいまだにいるのに驚きだ。

前回の記事が、なんでか反響が大きかったので、ちょっと補足です。 Alexaを信用している日本人がいまだにいるのに驚きだ。 コメントくれた方には、コメントで返しているんですが、はてブコメントでくれた方にも、ここでご返答をば。 割と多かった以下のようなコメント。
で、Alexaのアクセス数はどうして減少してるの?少なくとも、ツールバーを入れてる人が見なくなったという推測はできると思うけど。
日本人ユーザの元データとしての信頼性が低いのは同意だが、Alexaのデータとして下降していることについての説明が足らんと思う。
数自体が信用できないというのは分かったけど、「減少」という傾向は説明つかないような。alexaツールバーをアンインストールした人が増えた、とでも?
ニコニコ動画のアクセス激減を信じたくないだけでしょ?ニコニコユーザーでAlexaのツールバーをインストールしている人が5月以降、急にニコニコ動画を見なくなったという現実から目を背けるのか。
これについては、同じくブクマコメントや、エントリーのコメントで、ほぼ回答してくれている人もいるんですが、
日本人のサンプル数が少ないAlexaの集計方法の変更に伴って大きな変動があった。同時期他サイトも増減がかなり妙。
あと、他のサイトも試して見ればすぐわかる。5月中旬から6月中旬にかけて、いろんなサイトのデータが怪しい挙動に。ニコ動が激減したとか言ってるのもこの時期。
amazon.co.jpもyahoo.co.jpもgoogle.co.jpもhatena.ne.jpも、あと各種新聞社サイトも あの時期にはalexaのデータに急激な変化が出てるんですよ
こちらに指摘があるように、ニコニコに限らず、色々なサイトのデータが怪しいようです。 1)Yahooが6月リーチが激減してます。
yahoograph.jpg
2)Googleは激増。
googlegraph.jpg
3)hatenaも激増。
hatenagraph.jpg
というわけで、こりゃあきらかにAlexa自体の問題かなぁ、と思うわけです。 こんな意味不明な波があるわけで、仮にニコニコのアクセスが減ってたとしても、分析なんてできないです。 元々のデータが怪しいわけなので。 さらには、中の人(戀塚さん)の話では、 http://twitter.com/koizuka/statuses/863326822
ちなみにあの期間、サーバー側のアクセス解析では全く減ってないよ。増加ペースは一時の爆発に比べると鈍ってる面はあるけど。
というわけだそうですよ。