hachimitu blog

とあるWebディレクターのブログ

マネタイズHacks2 はてなの営業はすごいぞ

先日エントリしたように、10月29日に行われたマネタイズHacksの第2回に参加してきました。 第二回マネタイズHacksが開催されました! - livedoor ディレクター Blog(ブログ) 【募集締め切りました】第二回マネタイズHacks開催と参加者募集のお知らせ - livedoor ディレクター Blog(ブログ) 【トレビアン】金金金!! 第二回マネタイズHacks開催 前回はlivedoorさん本社、会議室をお借りして10人くらいのマネタイズ手法発表会だったんですが、今回はネットイヤーグループさんの会議室に場所を移し、人数も大幅に増え、グループワークという形式で行われました。 参加者をくじ引きにでA~Gまでのチームにわけて、一つのサイトのマネタイズ方法をそれぞれ考えて発表します。お題はご存知「Tumblr」。 国内のサイトだと、情報が多い分やりづらいし、またまだマネタイズ出来ていないサービスということで、非常に的確なお題ですね。 アイデア考え中の部屋の光景。
僕はくじびきでAチーム、同じチームは という多彩な顔ぶれ。 僕らのチームは、はてな広告営業チーフ、田中さんを中心に、他のチームよりかなり現実路線でアイデアを考えて行きました。 1)まず世にあるマネタイズ手法を一通り洗い出す。
  • 広告
  • 課金
  • EC
  • ASP/OEMなどのソリューション
などなど 2)上記手法のそれぞれの可能性を検討 3)可能性の残ったモデルの、現実的な月の収益予測 はい。まるで、ほんとにVCやエンジェルに投資を募る勢いです。本気です。 本気のはてな田中さん。
で、できた収益予測がこちら。田中さん力作。
アイデアベースで、それぞれの月間収益を
  1. ユーザー数が10万人の場合
  2. ユーザー数が1000万人に増えた場合
とさらっと割り出した田中さん。すごいです。 結果的には賞はもらえなかったんですが、参加チームで唯一具体的な収益を数字として出して、ぶっちゃけそのままVCにでも提案できそうなものだっんじゃないでしょうか。 はてなはエンジニアや開発力が取り上げられがちですが、こういう凄腕の営業マンがいてこそ、しっかり収益を上げられて、開発に注力できるんだと改めて思いました。 そりゃ、近藤さんも安心して京都行けますわな。 アイデア考えるときも、本気でTumblr立て直す勢いで発言してらっしゃったのが印象的でした。あと、最後に賞もらえなかった時の悔しがりようも(笑)
また、田中さんとは半年前の第一回目のマネタイズHacksでもご一緒して、懇親会の席でも色々お話したのですが、記憶に残っている言葉があります。 「僕らは編集者。エンジニアは作家さん。作家さんの良い部分を生かして、ビジネスを考えるのが僕らの仕事なんです」 エンジニアが強い会社で、営業という立場は色々な苦労もあると思うんですが、さすがだなぁと。 僕の持論なんですが、GoogleにしろAmazonにしろ、Webで成功している会社は「営業」が本当に強いんですね。どんなに技術があっても、営業力なくしてサービスは成功しないと思います。
さてさて、発表の後は毎度おなじみ、社外秘がとびかう懇親会。 今回も、ここでは書けないような話がいっぱい聞けて、非常に刺激&勉強になりました。
懇親会ではlivedoor櫛井さんによる「EDGE co.Lab」の先行発表もありました。 livedoor ラボ「EDGE」 開発日誌 : 開発者募集中!「EDGE co.Lab」始動のお知らせ - livedoor Blog(ブログ) これ、個人じゃなきゃだめなんですかね。うちの会社のサービス支援してくんないかしら(笑)

あと、個人的には、今回誘ったチミンモラスイ?の中の方。絶対こういう会は合ってるなーと思って、お誘いしたんですが、やはりひと際キャラが立っていて、発言の一つ一つに笑かしてもらいました。いやー、誘ってよかった。 チミンモラスイ? : 「第2回マネタイズHacks」参加 他の方のブログレポートなどはこちら。