hachimitu blog

とあるWebディレクターのブログ

マネタイズHacks3 ちょっぴり残念だった

昨日開催されたマネタイズHacksの第3回に行ってきました。 実はマネタイズHacksの1回目から参加しているので、皆勤です。えへんw。 さっそくメディアで話題: 過去のレポート: 10人くらいの1回目や、20人くらいの2回目と違って、今回はいきなり100人以上! 形式もセミナー形式と、これまでとはかなり毛色が違う感じです。 livedoorさんも持ち出しで会場借りたみたいなので、気合いが違います。 そんなわけで、参加した人いっぱいなので、個々の方の発表とか書いてもなーというのもあり。。。 また、皆勤(笑)の人間としてはちょっと残念に思う事もあったので、せっかくなので。 941さんとかlivedoorの皆さんには大変お世話になっているんですが、すんません正直な本音。
マネタイズHacks1回目と2回目が非常に刺激的だっただけに、今回のセミナー形式という方法でどうなるのかなーと思ってたのですが、やっぱり「前の方が面白かったなぁ」というのが正直なところ。 そもそも、僕自身一回目のマネタイズHacksの募集があったとき速攻で申し込んで、若干livedoorさんからひかれたんですがw。それは、下記に書いてあるとおり、 【募集締め切りました】第一回マネタイズHacks開催と参加者募集のお知らせ - livedoor ディレクターブログ
世の中の数え切れないイベントと一線を画すポイントが1つだけあります。それは「参加者は全員発表者である」 という点です。発表者は5分間の中で何かしらのノウハウの発表を行っていただきます。「なんとなく聞いておいたら役に立ちそう。特に発表する内容は無いんだけどね」といった軟弱な姿勢の方はお断りさせていただきます。あくまでストイックに情報交換を積極的に行うのが目的です。
この目的にすごく共感したから。特に、
  1. 参加者は全員発表者
  2. なんとなく聞いておいたら役に立ちそう。特に発表する内容は無いんだけどねといった軟弱な姿勢の方はお断り
  3. ストイックに情報交換を積極的に行う
上記3点。今回は、これが全部なかったんですよねー。(懇親会は別として)
そもそも、「エンジニアと違ってディレクターとか営業とか会社の数字を握っちゃっている人らって、お互いの既得権益があってなかなか交流しづらいじゃん。でも、さ、もうぶっちゃけて、みんなでガンガン儲けてハッピーになろうぜ。」ていうテーマが素晴らしいなぁと思いまして。 だから、僕自身第一回目のときは「Google AdsenceとOvertureの違いについて」ていうタイトルで、「ぶっちゃけどっちが良いんだ?」という「メディア運営者としては非常にグレーw」な発表を、当時のOvertureの担当者さんに頼み込んでやらせてもらいました。(まぁ、いうほど内容刺激的ではないんだが、口では結構ぶっちゃけ話をした気がする。。。)
まぁ、はてなの川崎さんがよくおっしゃってると思うんですが、「儲けることって、とかくなんか悪い事のように思われがちですが」というふいんき(←なんでか変換できない)を世間的に打破するという目的の上では、良かったんだと思います。 今回のように大々的にオープンな環境で開催したことで、メディアにも大きく取り上げられて、参加者も増えて、ブログの投稿数も全然違うし。 そういう意味では、現状の苦しいネット業界のこと考えると、とても意義ある会ではあったと思うんですが。 また、前回・前々回みたいなノリはやりたいなぁ。
とはいえ懇親会では、いつも通りはてな田中さんとかとぶっちゃけトークができたり、p-articleさんとじゃれあったり(それじゃジオメディアサミットと一緒だ)、お会いしたかったウノウの山田社長とご挨拶できたり、livedoorの森さんに怒られたり(笑)、30days albumの山本さんと久しぶりに会えたりと、十分楽しんだんですがw。
今回のツボにはまった点:
  • 941さんのスーツ
  • Tシャツが相変わらずのチームラボ高須さん
  • ピクシブの片桐さんの「すべらない話」がすべった瞬間
  • 「チョビでマネタイズ」の話を聞いたときに、真っ先に精肉場をイメージした瞬間
  • livedoor坪田さんのプレゼン中にtwitterでやじっている、livedoor松浦さん
  • はてな川崎さんのプレゼン中にtwitterで文句いっている、はてな田中さん
  • 懇親会に行っても、文句いってるはてな田中さん
  • 「足跡の悪口あんまいうな」と文句いってるはてな田中さん
内容について知りたい方はレポートしてくださっている方のブログへ: