hachimitu blog

とあるWebディレクターのブログ

iPhoneより凄いMySpace Developer Platform

全くこれだから、かじったリンゴ屋はさぁ!(特に本文と関係ありません) ウィズダム英和・和英辞典の販売を停止します
今後はこのようなことが二度と起きないように、インストールや他のアプリケーションとの適合性をアップル社に十分に検証していただいたうえで販売いたします。
iPhone Appの闇市場が未だに要るのは何故なのか? : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
いかなるかたちであれデベロッパーたるものiTunesiPodの機能に触れるべからず、改善するべからず
さてさて、マイスペースのエンジニアのジャシュ君に「ソノノサーン、アソビニオイデヨー」と片言でいわれたので、昨日、マイスペースJapanに遊びにいってきました。
昨日は、「MySpace Developer Platform」(以下MDP)の主にFlashエンジニア向けワークショップだったんですが、このMDPが割とすごい。
MySpace Developer Platform(以下MDP)とは、簡単に言うと、一般の開発者やゲーム開発者が開発した「ミニアプリ」を世界最大のSNSであるMySpaceに登録・公開できる仕組み(プラットフォーム)のことを言います。
まず、最近iPhone/iPod touch向けのアプリを開発している企業が最近多いと思うんですが、それと比較してみましょう。 1)世界市場へのリーチ力 ・iPhone App Store: 以下記事にもあるよに、3G端末に限ってですが、3日で100万台を記録したそうです。 「iPhone 3G」3日間で100万台、App Storeダウンロード数は1千万超 3G端末にユーザを限定した場合ですが、予測はいろいろ諸説あると思いますが、今後1年で1,000万台いくかどうかという感じでしょうか。 ・MySpace Developer Platform: まず、マイスペースのユーザー数が、公式発表で世界に「2億人!」います。このユーザ全てに、やろうと思えばリーチできるわけです。 また、MDPはOpenSocialに準拠しています。なので、ガイドラインに沿っていれば、マイスペース以外のOpenSocial対応サイト(Engage.com、Friendster、hi5、Hyves、imeem、LinkedIn、Ning、Oracleorkut、Plaxo、Salesforce.com、Six Apart、Tianji、Viadeo、XINGなどなど)にも、転用が可能です。リーチがもっと増えるわけです。 ※昨日、マイスペース開発部の高村さんと話してたんですが、ブラジルやインドとかではorkutが異常に強いらしい。 2)開発環境 ・iPhone App Store: 基本的には、MacOSXのアプリ開発と同じく、Objective-C。しかし、これがかなり個性的(マイナー)言語です。また、フレームワークとしてはCocoa。また、SDKがないと話になりません。 おそらく、障壁となるのはObjective-Cというマニアック言語じゃないでしょうか。(僕のまわりにも、使える人あんまいません) ・MySpace Developer Platform: まずライブラリが豊富です。 充実しているのはJavascriptですが、正式にActionScript3・PHPRubyをサポートしてます。 ※ActionScript3は、一部非対応APIがあるそうです ※アンオフィシャル(マイスペースユーザが公開してるもの)に、ActionScript2・Pythonなんかも これなら、既存の習得技術で、簡単に作れますね。 また、ドキュメント類も、今後順次日本語化していくそうです。 3)マネタイズ手法 ・iPhone App Store: お金儲けがしたければ、有料アプリにして、Appleが課金代行をしてくれます。 ただし、
売り上げの70%を開発者に、30%をAppleがマージンとして取得
App Storeの再紹介 - WWDC 2008 だそうです。 「さすがApple!がっつり搾取するぜ!!」MySpace Developer Platform: 基本的に、許されているのは、アプリのプロフィールページに広告が入れられるというだけです。 Google AdsenceでもOK。ただし、こちらの売り上げは「100%開発者のもの」になります。 「さすがMyspace!かじったリンゴ野郎とは違って太っ腹だぜ!!」 というわけで、iPhoneアプリを開発する目的として、「今が旬なんでネタになる」以外の目的、簡単にいうと「世界に向けてアプリを公開するプラットフォーム」としては、「MySpace Developer Platform」の方が断然魅力的なんではないだろうか。開発の敷居も低いし。 最後に、昨日有意義なワークショップを提供してくれたマイスペーススタッフの方々。
  • 笑顔がすてきな、プロダクト部部長、オジー井上さん
  • わかりやすいプレゼンしていただいた、システム開発部、高村さん
  • Flashすてきでした、プロダクト部、長田さん
  • 楽しそうな環境でよかったね、ジャシュ
にお礼をば。ありがとうございました!