hachimitu blog

とあるWebディレクターのブログ

ネットレイティングさん、ご指名です!

さすがJ-CAST(笑)、このタイミングを逃さずついてきます。 「ニコ動」アクセスが頭打ち 飽きられてしまったのか
もっともアレクサの数字は不正確だ、という指摘があるのも確かで、これだけで断定するのは危険だ。
はい。危険です(笑)
ネット視聴率の調査会社「ネットレイティングス」の調査結果を見ても、08年1月までは、総利用時間は右肩上がりを続けていたが、それ以降は「ほぼ横ばい」「微減」といった状況だ。例えば、08年1月の総視聴時間は150万時間だったのに対して、08年6月の総視聴時間は約117万時間。5か月で2割近く落ち込んでいる計算だ。月によって若干のぶれはあるものの、少なくとも「頭打ち」だとは言えそうだ。
そうです。そうやって、そこそこまっとうな指標をちゃんと分析して、記事書くのが正しいやり方です。前回の「トレビアンニュース」とは、さすがに違います。 【トレビアン】ニコニコ動画のアクセス激減!? その原因は......
『Alexa(アレクサ)』の統計を見てみると確かに5月下旬辺りからアクセス数が減っているようである。
「激減」→「頭打ち」と、記者なら「激減」とか刺激的なタイトルに走りたいところを、現状踏まえて「頭打ち」と抑えたJ-CASTさん、萌え。 個人的には、ニコニコ動画のPVが減ってようが、増えてようがどうでもよくて。 ただ、ちゃんとした分析がされないことに違和感だったので、これは良い傾向です。 名指しでご指名はいった「ネットレイティングス」さん。 これで次回、8月1日の「Nielsen Online Reporter」で分析して欲しいところ。 社長、そしてsurveyml主幹の萩原さん、期待age!